FC2ブログ

花鳥風月

日々の雑記帳

修行かな

入院中、隔離された病室に
毎朝5~6人が突撃してくるのですが
場違いに明るく

「ども~°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°あははは~」という感じで

(なんなんだろう、この人たち
なにしに来てるんだろう)とドン引きしていました

数日経ってやっと気づいた・・・

kaisinn.jpg
これだ

隔離されている為、
部屋に入る前の小部屋で
全員マスクしてくるから顔は全くわからない
若い医者ばかりのせいか
威厳もあれなもんでわからんかった・・・(;・∀・)


今回、検査はひと通り経験しましたが
検査で一番嫌だったのは骨髄検査でした

確か腰?背中?でっかい注射針が関わるやつ|ω・`)

やりたくないです!と抵抗したのですが
「麻酔するから大丈夫~」とほぼ無理やり決行されました
その麻酔がすでに痛いと昔聞いていたのだけれど
しかし、まな板の上の鯉ですから(´・_・`)


始まってみると、
「はい~ここから麻酔が効いてないところだから~」と言う声が
「えっ!・・・効いてないってどういう!?
 い・・・痛あああああい(;д;)」


騙しやがったっ

何かを体内からずずず・・・っと吸い取る感触が
なんとも気持ち悪い


もう一度、
「はい、あと〇〇ね~
 ここも麻酔効いてないけど~」


体格がいい看護師さんに押さえつけられ
痛すぎて涙も出ない


「おお~これは綺麗に取れましたよ!
 ほらっ」


ほらっじゃねえよ(´・_・`)
めっちゃはしゃぐ担当医と
それどころじゃない私
これは、二度としたくない検査でした


もともと、子供の頃のトラウマから軽い尖端恐怖症なのに
ずっと点滴用の針は刺さっているわ
でっかい針を腰に刺されるわ(゚д゚)


で、最後に検体を採るというのがありまして
耳鼻咽喉科のぽっちゃり医師に診てもらった際
「このはじの方を切って取り出しますね~
 数センチ切ってとって縫うだけです」
と、軽く言われていたので
深刻に考えていなかったのですが

麻酔のあと、何故か時間がかかる
「あれ?・・・あれ?」って言うの止めてください、先生


何か問題がありましたか?と聞くと
「いや~半分は取れたから安心してください~
 まだ半分かよ~って?あははは」
・・・何笑とんねん(# ゚Д゚)


合間に『ジジジ…』という不穏な音が
(電気で血を止めているらしい)
その『ジジジ』がめっちゃ痛い瞬間があって
「痛いんですけどっ」
「あ、痛い?ごめんごめ~ん」

その後、研修医みたいな兄ちゃんに縫われた傷跡
いまだに汚い
数センチではない
首のつけねで、めっちゃ見える
あの病院の耳鼻咽喉科は
お勧めしないです(´・_・`)

結核の疑いが晴れて
隔離解除された次の日にいったん退院しました

入院時とは人相が違うとお医者さん皆に言われました
まあ、ジャミラだったから・・・
自分でも鏡みてびっくりだったから

やっと解放されてほっとした4日後、
外出中に病院から電話が・・・(@_@;)
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://prettyorange.blog.fc2.com/tb.php/832-cbb2c8ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

プロフィール

おかめパッチ

Author:おかめパッチ
こんなに突然なんて
どうしていいかわからない

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

未分類 (19)
オカメインコ (236)
寺・神社 (36)
日々の記録 (322)
水槽 (17)
鳥類 (109)
いんこ漫画 (29)
病気日記 (2)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ