FC2ブログ

花鳥風月

日々の雑記帳

うらやましかろう(*^_^*)

インコさんクッキーです
20190622_1.jpg
まめが亡くなってすぐにいただきました(;д;)

郵送にも関わらず、全く割れていません
プチプチつき封筒と思いやり、恐るべし

20190622_2.jpg
(´∀`σ)σ鼻の穴に目がいきますね
可愛いよう

20190622_3.jpg
即、たま、ぷくださん、いくら、まめに供えました
この子は番犬ならぬ番鳥さん

20190622_4.jpg
白ナマズさんたちもうれしかろう(o‘∀‘o)*:◦♪
(水槽、汚くてごめんなさい)


ありがとうございました(*^-^*)
20190625_1.jpg
少ない日光day
なっとじいさんをあぶってます(ノ)’∀`(ヾ)
このページのトップへ

謎なオカメインコ

なっとうが呼び鳴きするんですよね
20190629_01.jpg
いままで自ら空気になっていたんですが
20190629_02.jpg
で、
なんですか~と見にいくと

20190629_03.jpg
「はっ?
 なにが?」

的な態度です

まあ、ぽつ~んと
見た感じは寂し気ではあり


他のインコも人間も拒否していた風なのに
やっぱり寂しいのか
いや、寂しくないのか・・・
相変わらずわからん(´・_・`)
このページのトップへ

まめは今朝も小松菜に因縁をつけていたのに

夜中の2時頃、ちょっと地震があって
バサバサ暴れているので鳥部屋の電気を点けて
特にまめはパニックになりやすいので
落ち着くまで声をかけて
おやすみ~と寝ました


今朝、家族を送り出して
さあ、茶碗洗おうか~と思ったら
またバサバサっという音


覗いたらまめが羽を広げたまま下に落ちていて目があい
様子がおかしいので
慌ててカゴまで行く間に(1秒もかかっていない)
そのまま目を閉じて動かなくなってしまいました


昨日も元気に水浴びしていたのに・・・
201906200825.jpg
ヒナの頃から育てたのに
突然、なっとじいさんに弟子入りして
反骨精神を発揮、人間嫌いになったけれど
私と一緒にミッキーマウスマーチとホーホケキョ♪って
やってくれたね


毎日毎日、姿が見えなくなったいくらを呼んで
叫んでは叱られ
それでも会いたくて5ヶ月間
朝から晩までいくらを呼び続けてたね


まめ、いくらに会えたかな
ちゃんといくらは
迎えに来てくれたかな


もう、お前ときたら懐かなくて憎たらしくて・・・

ずっと涙で周りがよく見えない
私をだましてるんよね、まめ
またけろっと小松菜と闘うんよね?
このページのトップへ

修行かな

入院中、隔離された病室に
毎朝5~6人が突撃してくるのですが
場違いに明るく

「ども~°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°あははは~」という感じで

(なんなんだろう、この人たち
なにしに来てるんだろう)とドン引きしていました

数日経ってやっと気づいた・・・

kaisinn.jpg
これだ

隔離されている為、
部屋に入る前の小部屋で
全員マスクしてくるから顔は全くわからない
若い医者ばかりのせいか
威厳もあれなもんでわからんかった・・・(;・∀・)


今回、検査はひと通り経験しましたが
検査で一番嫌だったのは骨髄検査でした

確か腰?背中?でっかい注射針が関わるやつ|ω・`)

やりたくないです!と抵抗したのですが
「麻酔するから大丈夫~」とほぼ無理やり決行されました
その麻酔がすでに痛いと昔聞いていたのだけれど
しかし、まな板の上の鯉ですから(´・_・`)


始まってみると、
「はい~ここから麻酔が効いてないところだから~」と言う声が
「えっ!・・・効いてないってどういう!?
 い・・・痛あああああい(;д;)」


騙しやがったっ

何かを体内からずずず・・・っと吸い取る感触が
なんとも気持ち悪い


もう一度、
「はい、あと〇〇ね~
 ここも麻酔効いてないけど~」


体格がいい看護師さんに押さえつけられ
痛すぎて涙も出ない


「おお~これは綺麗に取れましたよ!
 ほらっ」


ほらっじゃねえよ(´・_・`)
めっちゃはしゃぐ担当医と
それどころじゃない私
これは、二度としたくない検査でした


もともと、子供の頃のトラウマから軽い尖端恐怖症なのに
ずっと点滴用の針は刺さっているわ
でっかい針を腰に刺されるわ(゚д゚)


で、最後に検体を採るというのがありまして
耳鼻咽喉科のぽっちゃり医師に診てもらった際
「このはじの方を切って取り出しますね~
 数センチ切ってとって縫うだけです」
と、軽く言われていたので
深刻に考えていなかったのですが

麻酔のあと、何故か時間がかかる
「あれ?・・・あれ?」って言うの止めてください、先生


何か問題がありましたか?と聞くと
「いや~半分は取れたから安心してください~
 まだ半分かよ~って?あははは」
・・・何笑とんねん(# ゚Д゚)


合間に『ジジジ…』という不穏な音が
(電気で血を止めているらしい)
その『ジジジ』がめっちゃ痛い瞬間があって
「痛いんですけどっ」
「あ、痛い?ごめんごめ~ん」

その後、研修医みたいな兄ちゃんに縫われた傷跡
いまだに汚い
数センチではない
首のつけねで、めっちゃ見える
あの病院の耳鼻咽喉科は
お勧めしないです(´・_・`)

結核の疑いが晴れて
隔離解除された次の日にいったん退院しました

入院時とは人相が違うとお医者さん皆に言われました
まあ、ジャミラだったから・・・
自分でも鏡みてびっくりだったから

やっと解放されてほっとした4日後、
外出中に病院から電話が・・・(@_@;)
このページのトップへ

いつのまにか隔離されてた日(@_@;)

入院の原因は数ヶ月前に遡ります

◇首の右側に小さなぐりぐりができました
 もともと無理をすると扁桃腺が腫れて高熱がでるのですが、
 真横に生えた親不知が右下にあったので
 これが原因だな、とその時は思いました

◇風邪ひいちゃったな、と市販の風邪薬をのんだら
 身体中に赤い斑点がでました

 ここで会社の近くの個人病院にいきまして、
 風疹疑惑がでましたが結果違いました
 白血球が多くなっていました

◇謎の腫れ物が足にできました
 ガングリオン?かなあ
 皮膚科にいかなくちゃなあ・・・と思いつつ

ここで、ちょうど派遣の契約が終わったので
歯科医院に行くと、
抜かないで根の治療をしようとのこと
1ヶ月後・・・
首の腫れがおさまるどころか
何故か首の両側にぐりぐりが増えている(@_@;)


で、家から割と近い大きめ病院にとことこ行き
検査やらなにやらしてる途中で救急車で搬送されました


胸がつまる感じで食事ができない
⇒肝臓やらいろんなとこが腫れていると言われる
 
首のぐりぐりが何筋もできて
ちょっと息苦しいです状態

最初はやわらかかったのが、
この時は固くなっていて、首が倍の太さに(;д;)
顔の輪郭も全く別人になっていました
ウルトラマンのジャミラみたいな輪郭に・・・(°_°)

⇒リンパ腺が腫れている?
n-4774

夜中に咳が出て寝られない
⇒結核の疑いとかで個室にぶちこまれる
結核、ひそかに流行っているとかで
のほほんとして2~3日気づかなかったのですが
一週間、完全に隔離されていました
腫れで気道も狭くなっていたのかも

全くのんきというか
ここで恐ろしい検査攻めに遭いました

二度と経験したくない検査もあり(´・_・`)
子供の頃は弱くて死にかかったこともあるらしいのですが
大人になってからは大病したことがなくて
一気にきたなあ・・・って変に客観的でした
20190529.jpg
次回、恐ろしかった検査について
このページのトップへ

なかなか行けないのですが美味しいんですよ~(;^_^A

中華そば ひびきさんです(*^_^*)
美術館行った時に寄ったのですが
(おいおい
 どんだけ画像を温存する・・・(;д;))

いろいろのっている特製ひびき
2019051201.jpg
とても穏やかなご夫婦の
カウンターだけのお店です


こちらがシンプルな中華そば
2019051203.jpg
残念ながら
駅からは遠くてバスで行くことになります(´・_・`)

駐車場ないかなあ
お店の前の道路も狭いです


で、こちらチャーシューごはんとなります
2019051202.jpg
1行目をぽちっとしていただくと
ひびきさんのフェイスブックでして
そちらにも画像がございますが

2019051205.jpg
んん?このベニヤ板は??と奥をみると
がっちり守られたつばめさんのお家が(^∇^)

2019051206.jpg
なんせ、開店前から真下に行列ができているので
この時はつばめ父さん又は母さんの気配すらなかったです


すぐお隣りの軒下には
抱卵してるらしいつばめさんがいました

2019051208.jpg
こちらはベニヤ無しですが、
カラスさん等は
ホバリングできないらしいので大丈夫( ̄^ ̄)ゞ

2019051207.jpg
落ち着かなくてごめんね・・・

******************************

さて、3月2日に病院から救急車で拉致され
1週間ほど後に病名を電話で告げられ
わけわからぬまま治療に入り
その後詳しい病名を教えてもらわぬまま
もう6月になるやんと気づき(@_@;)←遅い
どうも、担当の若い先生が忙しいのと
そういうの(深刻な話し)苦手のようで

ちょっと困りますわ~と無理やり聞いたのですね
病名知るのって普通だと思っていたのに
今回「医学管理等」って名目でお金がっつり取られてるるのは・・・何??
看護師が打ち込んでいたけれど、これ何?
納得いかないですね・・・
遡って病気の日記をつけることにしました
脳のメモリが少ないので
記憶も前後するけれど
記録しておこう・・・
時間かかるけれど('◇')ゞ
このページのトップへ

鴨も散歩

こちら、3月から展示されていたのですが
入院だ通院だ~で
もう行けないな~まず無理かな~と思っていて
最終日の5月12日行くことができました

へそまがり日本美術です
20190512_01.jpg

若冲さんとか応挙さん、蕪村さんに一茶さん
夏目漱石さんから蛭子能収(?)さん
バラエティに富んでいましたが


最も人が集まっていたのがこれ
20190512_02.jpg
徳川家光公『木兎図』(@_@;)
20190512_03.jpg
そして同じく家光公の『兎図』
20190512_04.jpg
あっ・・・そう
そうなんだ
翼を広げたフクロウかと思ったものだから・・・
人面兎か・・・

hououzu.jpg
ちなみに今回は展示されていなかったのですが
この謎の可愛い鳥さんは『鳳凰図』です


息子の徳川家綱公の絵にも衝撃を受けて
ひと回りしてから確認(?)に戻りました

toukeizu.jpg
『闘鶏図』 ( ^ω^)・・・です

(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)

見終わって、公園を横切っていたら
鳩が飛んできた・・・??


着地時にずっこけたので二度見したら
鳩じゃなく鴨さんでしたΣ( ̄。 ̄ノ)ノひぇっ

20190512_05.jpg
ヨタヨタとあちこちつつきながら進みます
20190512_06.jpg
人間たちが可愛~いo(^▽^)oとスマホかまえるのを
面倒くさいなあ~と思ったのか

20190512_07.jpg
草むらに逃げ込みました


ばいば~い
ごめんね、鴨ちゃん


このページのトップへ

日常を突然失うこと

池袋の暴走で
突然妻子を失った方の会見
どうにもやりきれないのですが
(あまりに辛くて普通にみていられませんし・・・)

終始、感情を抑えながらお話しされていて
「何故事故の直後に救急車を呼ばず
 自分の息子に電話しているのか」とおっしゃってましたが

本当にそうですよねっ(# ゚Д゚)

31歳のお母さんと3歳のお嬢さん
これからの人生だったのに

年齢を重ねているのに(年取ってんのに)
他者の命についてわかってるのかな?
自分と身内のことばかり考えてない?って人はたくさんいます
交通機関が限られる過疎地のお年寄りは
運転していても仕方のないところもあるけれど
都内は必要なのか?

つつじが目をひく季節ですね
20190425_00.jpg
4月23日
いくらの百ケ日忌でした

20190425_01.jpg
いくら
と、いうと元気なイメージの花を選んでしまいます

20190425_02.jpg
奥がたま
手前がいくら
向かって右に
女子たちにたじたじのぷくださん


賑やかな(とっ散らかった)うちのお仏壇です

明日、病院だあああああ・・・(;・∀・)
このページのトップへ

ゆっくりゆっくり

いろいろな副作用が出ております
ゆっくりゆっくり
集中して動かなくてはいけない毎日です

20190405_02.jpg
ここ1ヶ月半ほど、
3時間以上連続で眠ることができていません

夜中、1時間寝てぱっちり目が覚め
1時間起きていてまた寝る・・・とか
(副作用その1)

朝早~く目覚めるので
リハビリ兼ねて弁当作成


手がしびれていて感覚がなく
箸をつかうのも時間がかかります(副作用その2)
気づかないうちの火傷とか注意しつつ

20190416_01.jpg
さらに、味覚がおかしいので
ちゃんと量って定番の味付けにしなくてはなりません
(副作用その3)


一度、それを完全に忘れて
「おかしいなあ(;・∀・)~おかしいなあ」
と、我を忘れて味噌を大量投入
おっそろしい味噌汁を作ってしまいました

20190416_02.jpg
は~
なんだかぼうっとして眠い

と、思いながら散歩と買い物へ

20190416_03.jpg
入院でごろごろしていたのと
これまた薬の副作用で筋力を奪われているので
ちゃんと歩くことを意識しながら前進


静止しようとしたり直立すると
ふら~ふら~と
ジャック・スパロウ船長のように揺れます(笑)

(副作用その4)
20190405_01.jpg
副作用が多すぎ╮(╯_╰)╭やれやれ

この辺で休憩しようか・・

うふふ~(^▽^)/
20190405_05.jpg
みてみて~
めっさ可愛いバッグですよ

20190405_06.jpg
おっかな~い(((ノ)゚Д゚(ヽ))))病院の日だって

これがあれば大丈夫(*^∀゚)ъ
このページのトップへ

季節はどんどんかわってるのですね

病院食がきっつかったので(;^_^A
痩せたというより萎んだ私

20190319_01.jpg
なんとなく真面目に買い物して
(体力維持のための散歩でもあり)
真面目に料理してます

20190319_02.jpg
でも、なんだか舌がおかしいというか
味覚がおかしくて
結構寂しいものがあります

20190319_03.jpg
美味しいものを美味しく食べるって
贅沢なことだったんですね

20190319_04.jpg
足元で踏み潰されるがままであったり
最も弱そうな命にみえる植物が
最もしなやかで強いんだなあ


TVで桜桜騒いでますが
みんな綺麗でみんな頑張ってます(o‘∀‘o)*:◦♪
このページのトップへ

プロフィール

おかめパッチ

Author:おかめパッチ
こんなに突然なんて
どうしていいかわからない

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

未分類 (19)
オカメインコ (236)
寺・神社 (36)
日々の記録 (322)
水槽 (17)
鳥類 (109)
いんこ漫画 (29)
病気日記 (2)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ